3月 映画deディスカッション March Movie & Talk event

4-Mar-2019

 

映画deディスカッション

千里眼 CICADA

 

映画を見ると、自分以外の視点で物を見る事ができます。映画は人生の試練に、どう向かうべきかを教えてくれます。映画はこの堕落した世界の、どこに希望があるかを見せてくれます。映画を一緒に見ながら、自由に話ができるコミュニティが広がれば、楽しさも二倍になります。一緒に映画について、ディスカッションしませんか。

 


千里眼 - CICADA - 

http://senrigan-movie.com

 

今回は、「千里眼」の脚本を手がけた渋谷悠さんをスペシャルゲストとしてお迎えします。

本作の制作者の声を生で聞くことができるチャンスです!お見逃しなく!

 

 

日時:3月16日(土) 5:00pm - 9:00pm

場所:月島(ラウザー家)

映画鑑賞 : 5:00pm

ディスカッションの時間:7:00pm

 

ディスカッションのみ参加も歓迎します。

 

参加申込みはコチラ

 

主   催 : グレースシティチャーチ東京     

協   力 : コミュニティーアーツ東京

 

 

Movie & Talk

 

CICADA ("Senrigan")

We are delighted to announce that we have special guest Yu Shibuya, the screenwriter of this movie. This is an amazing opportunity to be able to discuss with the screenwriter, so don’t miss it! We can discuss either in English or Japanese, this will be bilingual discussion.

 

When you watch a movie, you see things through someone else’s eyes.

Movies often teach us how to face the difficulties of our life and shows us where hope lies in a fallen world.

 

Date: March 16th (Saturday)

Location: Tsukishima (Lowther Family's House)

Movie Time: 5:00pm

Discussion Time: 7:00pm

 

Feel free to come only for discussion time.

 

CONTACT

 

Please send email using the link above to inform us of your wish to participate.

 

A Grace City Church Event in Cooperation with Community Arts Tokyo

 


< Special Guest Profile : 特別ゲスト プロフィール >

 

渋谷 悠 Yu Shibuya

 

1979年、東京都八丈島生まれ。

脚本家、映画監督、舞台演出家、たまに俳優。

 

アメリカ・インディアナ州パーデュー大学院にて創作文学の修士号を取得。日米共同制作の短編映画『自転車』が第66回ベネチア国際映画祭を含む世界23の映画祭で入選・受賞を果たし、自らの作風に確信を得る。

 

2014年に旗揚げした演劇プロデュースユニット牧羊犬は、緻密な人間ドラマと大胆な構成力、そして映像的な演出が話題を呼び、着実に公演を重ねている。

 

映像・舞台制作の傍ら、ナレーション、トークイベントの出演、eigaworldcup脚本部門審査員、東京フィルムセンターにて特別講師を務めるなど、その活動の幅は広い。

受賞歴の詳細は
コチラ

 

ENGLISH PROFILE
 

 

Please reload

Featured Posts

女性たちの祈り会 Women's Prayer Gathering Vol.4

11-Nov-2019

1/7
Please reload

Recent Posts